納骨堂とは一体何なのか?知りたい人は見てみてください

funeral

これまでの納骨堂

このページでは、東京をはじめとしたところの納骨堂の歴史についての解説をしています。これまでは、どのようなことに利用されていたのかなども書いていますので、参考にしてみてください。

the tombstone in cemetery

いろいろなタイプが

東京をはじめとしたところにある納骨堂には、いろいろなタイプが存在しています。購入する場合には、どのようなタイプを選ぶのかを決めるので、このページで知っておくといいでしょう。

Autumn leaves falling on the grave

お墓の代わりに

あなたは、お墓参りに行っていますか?親族などが多い場合、お墓参りに行くことが多い人もいるでしょう。
東京をはじめとしたところで、お墓はたくさんありますが、最近では、お墓の代わりになるものが人気になっているようです。それが、納骨堂です。
納骨堂は、東京をはじめとしたところで、どんどん多くなっているのですが、聞いたことがない人もいるかもしれません。
この納骨堂は、東京をはじめとしたところで、現在、お墓の代わりとなっているのですが、もともとは、何らかの事情によって、お墓に遺骨を入れることができない場合などに利用されていたものなのです。
また、他には、一時的に遺骨を保管するところとして利用されていました。また、東京をはじめとしたところの都心部では、遠くまで、お墓参りに行かなくて大丈夫ということもあり、1990年代には、とてもブームとなっていたのです。1990年代には、とてもたくさんの人が、納骨堂を求めていたので、たくさん売られていた納骨堂も完売になってしまっていたこともあるのです。
そして、それによって、どんどん認知度も上がっていくことによって、さらにニーズは拡大していったのです。そのため、これからも、お墓を購入するより、東京をはじめとしたところで、納骨堂を買ってみようと考える人の割合がどんどん多くなっていくことでしょう。そのため、これからお墓を建てようかと考えている人や、これからお墓を建てる機会がある人は、是非、知っておくといいでしょう。

大切な家族が亡くなったときにどのように供養するのかを考える時期に差しかかっている方も多くいるでしょう。これまでは、墓地を選ぶという方がほとんどでした。ですが今は納骨堂を選択する人が圧倒的に増えているんです。この背景には一体何があるのでしょうか。
まず納骨堂を選ぶ方が増えた理由として考えられるのが、高齢化と核家族化です。お墓参りを丁寧に行う世代は既に高齢者になっています。高齢者にとって山の中にあることが多いお墓に足を運ぶことは決して楽なことではありません。それで、お墓から納骨堂へ移動する方も増えているんです。また、核家族化が進みお墓を次ぐ親族がいなくなるというケースも増えています。お墓は放置しておくと、劣化し続けます。納骨堂であれば、しっかりと手入れをしてくれるので安心なんです。
さらに、長引く不況も納骨堂が増えている理由となっています。地域によって差はありますが、お墓を立てるには最低でも200万から300万円が必要となります。例え大切な家族のためであれ、この不況の時代にそれだけの大金を出すことは出来ないでしょう。ですが、納骨堂であれば一番安ければ数万円で利用できます。経済的な負担も軽減することが出来るんです。
そして最後の理由として時代と共に人の考え方が変わってきたということも挙げられます。これまではお墓でないと亡くなった家族に悪いという気持ちを持っていた方も多かったんです。ですが、最近では形にこだわる人が減っています。納骨堂でも抵抗を感じる人がいないんです。
ここ数年で納骨堂の利用者が増えている背景には以上のようなことが考えられるでしょう。今後もさまざまな理由で納骨堂を選ぶ方が増えていくでしょう。

the tombs

料金や支払いを知ろう

このページでは、納骨堂を東京をはじめとしたところで、購入する場合、料金や支払いがどのようになるのかを書いていますので、これから購入する場合には、是非、チェックしておきましょう。